眼の紫外線最強対策フェア

府中店のみ2018年1月1日(月・元旦)も10:00~18:00にて営業いたします。

UV対策ちゃんとしてますか?

 

メガネのアドでは、新しくご購入されるメガネを対象に、有害な紫外線・ブルーライト、今話題の高エネルギー可視光線を効果的にカットし、お客様の目を守るUVカットコーティングをご提供いたします。

 

紫外線には、波長が短くエネルギーが高い光で、UV-A波・UV-B波・UV-C波の3種類が存在します。UV-C波は、最も波長が短くエネルギーが高く人体への悪影響が強い光ですが、オゾン層や雲に吸収される為、地上にほとんど届きません。しかしUV-B波は、一部地上に到達し日焼け、シミ・ソバカス、皮膚がんなどの原因になり、UV-A波はUV-B波ほど急激な肌への影響はありませんが、長時間浴びると、しわやたるみなどの影響を及ぼすといわれています。

 


紫外線対策は、皮膚だけではなく、眼にも必要です。眼が紫外線によるダメージを受けると、身体を守る為にメラニンを生成するよう、脳が指示をだし、日焼けやシミ・ソバカスといった肌への影響を及ぼす他、長時間紫外線を浴び続けると、眼病のリクスを高めてしまうとも言われています。その為、肌の紫外線対策を徹底していても、眼の周りも紫外線から守らなければ万全とはいえません。また紫外線が多いのは夏と思われがちですが、4月・5月頃から紫外線の量は多くなり、6月~8月がピークとなりますので、早めの対策が必要です。

 


レンズの色が濃い方が、紫外線がカットされているように思われがちですが、レンズの色が濃すぎると瞳孔が開き、逆に紫外線を取り込んでしまいます。UV対策をされる場合は、レンズに紫外線カット加工がされているかが重要になります。
 
 

UV420カット
400~420㎚(ナノメーター)の高エネルギー帯の紫外線もカットいたします。
ブルーライトカット
パソコンや液晶画面から多く発生している380~500㎚の波長の光を効率的にカットし、目の疲れや身体への影響を防止します。
近赤外線カット
紫外線の5倍の到達量の近赤外線は、紫外線より肌の奥まで到達し、シワやたるみの原因になると言われています。目元をこのレンズで守ることで美肌効果が期待できます。(特殊コーティングによって近赤外線を約50%カット)

 
 

こちらもオススメ

メガネのアド

キャンペーン・クーポン

取り扱いブランド

スタッフBlog

安心保証

レンズ工房

Copyright © アドコンタクト メガネのアド All Rights Reserved.